ノーコードを知る
【2021年版】ECサイト構築に強い開発会社7選 | 選び方のポイントも解説!
カテゴリー1
2021-05-17

ECサイトの構築は、ECプラットフォームのサービスなどを利用して自社で行うことも可能です。ただ、プロの開発会社に依頼することで、必要なサービスを網羅した理想のサイトが短時間で構築できます。依頼先を決める際は、技術の高い開発会社の中から、ECサイトの構築実績や費用を比較して選びましょう。

この記事では、ECサイト構築に強いおすすめの開発会社をご紹介します。構築方法ごとの費用や手順、開発会社の選び方などについてもまとめました。記事をご覧いただくことで、ECサイト構築を外注するために必要な情報が得られますので、ぜひ参考にしてみてください。


ECサイトとは?

ecサイトとは

ECサイトとは、インターネット上で商品の取引ができるウェブサイトの総称です。日本国内で利用されている代表的なECサイトには、楽天市場やAmazonなどがあります。パソコンやスマホがあれば、 時間や場所を問わずクリックするだけで注文が可能 です。

基本的には自宅や指定の場所へ配送されるので、ユーザーの手間や労力がかかりません。外国語表記に対応させることで、日本だけでなく海外との取引も可能です。ここでは、ECサイトを構築する方法や費用についてご紹介していきます。


ECサイト構築には4つの方法がある!

ECサイトの主な構築方法は、下記の4つです。

  • ASP
  • オープンソース
  • パッケージ
  • フルスクラッチ

それぞれの方法について大まかに説明します。


ASP

ASP(Application Service Provider)は、 インターネット上で利用できるECサイト構築サービス です。ソフトウェアをインストールすることなく、クラウド上のサービスをレンタルする形で利用できます。サーバーなどのインフラや、ECサイト構築用のソフトウェアなどの購入が不要なため、 ECサイトを始める際の初期費用を抑えられます。

しかし、システム外の対応は不可とされているので、柔軟性が低いのが難点です。テンプレートの数やカスタマイズの幅にも制限があり、サイトのデザインなどで独自性を出したい場合には不向きと言えます。


オープンソース

ecサイト パッケージ

オープンソースは、インターネット上で商用利用が認められているソフトウェアを利用したECサイト構築方法です。サービスを利用するためのライセンス費用がかからず、無償で使えます。ASPサービスよりも自由度が高く、デザインをカスタマイズすることも可能です。

希望するサイトを作り上げるには、専門的な知識や技術が必要な上に、セキュリティ管理やシステム更新のコストが随時発生します。 自社に技術者がいる会社で導入することで、自社システムを保守しながらECサイトの運営ができる でしょう。


パッケージ

パッケージは、ベンダーによって開発されたフレームワークをアレンジしてECサイトを構築する方法です。 サイト構築に必要な機能が備わっており、ある程度規模の大きなサイトの構築にも適しています。 オープンソースと同様にデザインのカスタマイズがしやすく 独自性を出しやすいので、ブランディングにも有効 です。

しかし、パッケージ導入費やインフラ整備費などの初期費用とライセンス費用が発生します。拡張機能が豊富な分、上記2つの構築方法に比べてコストが高くなることを考慮する必要があるでしょう。


フルスクラッチ

フルスクラッチは、 ゼロから完全オリジナルのECサイトを構築する方法 です。既存のフレームやソフトウェアを利用せず、新規でシステムを開発します。 どんなデザインや機能でも自由に盛り込める ので、自社だけの独自サイトを作りたい場合におすすめです。

上記3つの方法に比べて高い専門技術が求められ、完成までに多くの時間を要します。また、初期費用や維持費用も高額です。資金と技術力のある企業が大規模なECサイトを開発する際に適した方法と言えます。


ECサイト構築にかかる費用は?

ECサイトは構築の手法ごとにかかる費用が異なります。費用相場の目安は以下のとおりです。

 
構築方法 初期費用 月学利用料金
ASP 0円~数十万円 0円~数万円
オープンソース 0円~数百万円 数千円~数百万円
パッケージ 数十万円~数千万円 数万円~数百万円
フルスクラッチ 数千万円〜 数十万円〜


最も安いのは ASPサービスで、中には無料で始められるものもあります。 サイトのデザインやカスタマイズの幅が広いほど費用は高額 です。

ある程度初期費用がかけられる場合は、システムの更新やセキュリティまで任せられるパッケージをおすすめします。費用を抑えつつも、自由にサイトを構築したい場合はオープンソースを検討すると良いでしょう。


ECサイト構築の手順

ecサイト 構築 手順

実際のECサイトの構築手順は、総じて下記のとおりです。

  1. コンセプト定義
  2. 要求定義(機能要求)
  3. プラットフォーム(構築方法)決定
  4. 設計・開発(デザイン・コーディング)
  5. 商品登録
  6. オペレーションテスト・トレーニング
  7. サイトオープン

ECサイト作成が決まったら、目的や求める効果などからコンセプトを定義します。要求定義とは、予算や制作期間、サイトに必ず盛り込む機能などを決定する工程です。要求定義の内容に沿って、上記で説明したプラットフォームの種類からベストな構築方法を選択します。

以上の 流れ全体に要する期間は平均2〜4か月 ほどで、公開予定から逆算してスケジュールを組むことが大切です。


ECサイトのコーディングを開発会社に依頼するのもアリ

ecサイト 開発会社

ECサイトのコーディングを開発会社に依頼することで、独自性の高いデザインのサイトを効率良く構築できます。開発会社に依頼するメリットとデメリットの両方を理解した上で頼むことが望ましいでしょう。それぞれのポイントをご説明します。


開発会社に依頼するメリット

ECサイトの構築を開発会社に依頼することで、 クオリティの高いECサイトを作成できます。 自社に専門的な技術や知識を持つ人がいなくても、プロの開発会社に外注すれば理想のECサイトが実現可能です。

自社内でEC担当者を育成するのにかかる時間と費用に比べると、外部の開発会社に依頼するほうが費用対効果は高くなるでしょう。また、ECサイトに関する作業が不要となり、商品開発やマーケティングなど本来の業務に専念できます。運用中に不具合が起きた際に対処を任せられる点もメリットです。


開発会社に依頼するデメリット

開発会社に依頼すると、運用コストが高くつきます。自社でECサイトを制作するよりも費用が高くなるため、コスト優先でECサイトを構築したい場合には不向きです。

また、制作業務を外注することで、自社内に サイト制作の専門知識や運営ノウハウが蓄積されません。 業務の細かな部分まで把握しにくく、リスク管理も難しいでしょう。少しの修正や変更へのレスポンスに時間を要する点もデメリットです。運用マニュアルの共有や、社内でも人材育成に取り組むなどの対策が必要になります。


ECサイト構築に強い開発会社7選

ecサイト 費用対効果

ここからは、ECサイト構築に強い開発会社をご紹介します。下記の7社を厳選しました。

  • 株式会社アプリコットデザイン
  • 株式会社askme
  • 株式会社フラクタ
  • インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
  • ジェイグラブ株式会社
  • アートトレーディング株式会社
  • サヴァリ株式会社

順番に見ていきましょう。


株式会社アプリコットデザイン

ECサイト 開発会社 株式会社askme

引用元:株式会社アプリコットデザイン公式HP

株式会社アプリコットデザインは、ECサイトのコンセプト設計から運用代行まで幅広い業務を受注している会社です。ASPサービスを使った自社ECサイトの制作や、サイト構築に向けたコンサルティングも依頼できます。

教育支援メニューも用意 されており、自社のウェブ担当者を育成したい企業にはおすすめです。デザイン事業も行っているので、 ターゲットに効率よくアプローチできる、クオリティの高いサイト が仕上がります。SNSを通した集客やオリジナルグッズ制作を含め、ECサイト全般について相談や依頼ができる会社です。

 
主な料金プラン ECサイト制作(コンテンツECプラン):800,000円〜
ECサイト管理更新:30,000円~80,000円
会社所在地 〒381-2246 長野県長野市丹波島1-805
TEL 026-217-2184
URL http://www.apricot-design.com/


株式会社askme

ECサイト 開発会社 株式会社アプリコットデザイン

引用元:株式会社askme公式HP

株式会社askmeは、 累計ネットショップ制作数が1,000店以上と豊富な実績 を持つ制作会社です。モール型のネットショップサイトの他、ASPサービスの対応や自社オリジナルのECサイト制作なども行っています。

ターゲット層の集客に有利な、デザインを活かしたECサイトが好評です。新規のサイト制作だけでなく、既存サイトのリニューアルやコピー出店にも対応しています。プランは目安金額で、実際の費用はケースごとに異なるので、問い合わせてみましょう。

 
主な料金プラン 自社ECサイトオリジナル制作プラン:1,100,000円~
コピー出店プラン:440,000円~
会社所在地 〒550-0011 大阪府大阪市西区阿波座1-4-4 野村不動産四ツ橋ビル14F(大阪事務所)
TEL 06-6539-3970
URL https://www.askme.co.jp/

株式会社フラクタ

ECサイト 開発会社 株式会社フラクタ

引用元:株式会社フラクタ公式HP

株式会社フラクタは、ブランディングに強い制作会社です。デザイン性が高く、スタイリッシュなECサイトの制作実績が多数あり、有名メーカーのブランディング実績も有しています。

自社ブランドの育成に役立つマーケティングツールの提供や、 ブランド戦略のコンサルティングも可能 です。また、ECプラットフォームのShopifyを利用したサイト構築も得意としています。目を引くデザインのECサイトを作りたい場合におすすめです。

 
主な料金プラン 要問い合わせ
会社所在地 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.Sビル N5F(ラボ S5F)
TEL 03-4530-3788
URL https://fracta.co.jp/

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社

ECサイト 開発会社 インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社

引用元:株式会社フラクタ公式HP

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社は、 ECサイトの制作からマーケティング支援までを一貫して行う 制作会社です。創業以来15年以上、ウェブサイト立ち上げや事業拡大に関するサポートを行ってきました。

自社ブランドの育成に役立つマーケティングツールの提供や、ブランド戦略のコンサルティングも可能です。また、ECプラットフォームのShopifyを利用したサイト構築も得意としています。目を引くデザインのECサイトを作りたい場合におすすめです。

 
主な料金プラン EC事業計画:150万円〜
ECシステム開発:1,000万円〜
各種Webシステム開発:300万円〜
ECサイト運営代行:50万円〜
会社所在地 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-1-18 青葉台タワーアネックス8F
TEL 03-5784-3575
URL https://www.ibf.co.jp

ジェイグラブ株式会社

ECサイト 開発会社 ジェイグラブ株式会社

引用元:ジェイグラブ株式会社公式HP

ジェイグラブ株式会社は、海外を対象とした集客に強い企業です。欧米のAmazonなど海外のモール型サイトへの出品サポートを中心とした業務を行っています。20年以上の歴史を持ち、累計実績は1,000社以上と豊富です。

各国のECモールに精通しており、分析データや最新状況を独自にまとめて配信しています。また、国内モールとの違いや、出店時の課題などの情報提供を目的としたセミナーも随時開催されています。 自社ECサイトの多言語表記や、海外向けの越境ECサイト構築 の依頼におすすめです。

 
主な料金プラン 目安費用50万円〜500万円(要問い合せ)
会社所在地 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14-1 ハッチェリー渋谷
TEL 03-5728-2095
URL https://www.j-grab.co.jp/


アートトレーディング株式会社

ECサイト 開発会社 アートトレーディング株式会社

引用元:アートトレーディング株式会社公式HP

アートトレーディング株式会社は、10年以上の歴史を持つ会社です。 上場企業のECサイト運用代行も多数 請け負っており、 ECサイトの構築から運用代行、コンサルティングまでワンストップで対応しています。 商品の撮影や問い合わせ用のコールセンターも受注可能です。

また、自社サイトとワードプレスを連携したハイブリッドサイトの導入支援も行っています。自社オリジナルの管理システムを活用しているので、幅広いサービスを依頼したい場合におすすめです。

 
主な料金プラン ECサイト立ち上げプラン:30万円~
ECサイトビジュアル充実プラン:50万円~
より自由な表現を!ASP+WPプラン:70万円~
あなたのWPサイト増改築プラン:30万円~
会社所在地 〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目1番10号(本社)
TEL 03-5422-3348
URL http://www.art-trading.co.jp/


サヴァリ株式会社

ECサイト 開発会社 サヴァリ株式会社

引用元:サヴァリ株式会社公式HP

サヴァリ株式会社は、ECサイトのテストマーケティングを得意とし、ECサイト制作から運営代行までのトータルサポートを行っている制作会社です。サイトをスタートする前に、最短2週間でテスト販売用のシステムを構築してもらうことができるので、実際に売れる商品かどうかを見極められます。

また、新規商品の開発支援も行っており、試作品の作成を依頼することも可能です。幅広いジャンルの商品に対応しているので、 事業拡大を見越したECサイト開発 に適しています。

 
主な料金プラン 【テスト販売プラン】(楽天・Amazon・Yahoo!)
月額費用:0円
初期登録費用:60,000円~
倉庫保管費用:月額1,500円~
配送費用:実費
会社所在地 〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-4-1 アドバンテージIビル6F
TEL 03-6825-5538
URL https://savari.jp/

開発会社を選ぶ際のポイント

ECサイト制作実績

ECサイトの制作を依頼する開発会社を選ぶ際、チェックしておきたいポイントとして下記の3点が挙げられます。

  • ECサイト制作の実績
  • 提供しているサービスの内容
  • アフターフォローの有無

それでは、各項目について詳しく見ていきましょう。


ECサイト制作の実績

ECサイトの制作実績をチェックしましょう。多くの会社は、ホームページ上で過去に制作したECサイトを画像やリンクとともに紹介しています。公式サイト上で公開していなくても、見積もり依頼や資料請求の際にもらえることが多いので、問い合わせてみましょう。

制作会社ごとに得意とするデザインや業界が異なります。ECサイトのテスト運用ができるところや、マーケティングやブランド戦略が強いところなどさまざまです。 自社に必要な要素を含む、実績が豊富な会社 を選びましょう。


提供しているサービスの内容

提供しているサービスの内容を確認し、 求めるサービスを扱っている制作会社に依頼 しましょう。ECサイトの構築を受注している制作会社は、それぞれ対応可能な業務範囲が異なります。ECサイトの構築だけでなく、商品の撮影や登録まで依頼できると、効率の良いサイト公開が可能です。

商品開発や運用中の集客支援といった、売り上げアップに役立つサービスを用意している会社もあります。サイト構築以外のサービスはあるか、どこまで対応可能かといった部分も依頼前にチェックしておくと安心です。


アフターフォローの有無

ECサイト構築後の運用サポートに関連して、 アフターフォロー があるかも要チェックです。制作会社によって対応できるアフターフォローは異なります。ECサイトは、 運用中のアクセス解析をもとに、必要な更新や改善を取り入れつつ発展させていくもの です。

ただ、対策を行うには専門的な知識や経験を要します。マーケティングやブランド戦略に強い企業なら、SEO対策や広告導入などのアクセスアップや集客に役立つ支援が可能です。どの程度アフターフォローをお願いできるか、事前に調べておきましょう。


まとめ:本格的なECサイトは実績のある開発会社に依頼しよう

ecサイト 費用

ECサイトの構築方法には種類があり、自社でサイトを立ち上げるのも選択肢の1つです。ただ、開発会社に依頼することで、高品質で運用しやすい本格的なECサイトが完成します。初期費用はかかりますが、トラブル対応やシステム更新なども対応可能なので、長期的に見ると高い費用対効果が見込めるでしょう。

会社ごとに強みとする分野や対応できる業務範囲が異なるため、必要なサービスを網羅しているかチェックすることが重要です。過去の制作実績や得意とする業界などの情報も参考になります。実績が豊富な開発会社に自社ECサイトの構築を依頼して、売り上げアップにつなげていきましょう。


NoCode Dashに問い合わせるVIEW LIST
NEW